ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できません。下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくようお願いします。http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

2016年7月20日(水)『社員のココロを動かす 社内報のつくりかた』セミナーを開催いたします

2016年6月14日
株式会社ゼロイン(代表取締役社長:大條 充能 本社:東京都中央区銀座 事業内容:企業風土活性化コンサルティング)は、 2016年7月20日(水)『企業成長を加速させる周年行事の進め方』セミナーを開催いたします。

社内報は、社内コミュニケーション活性化や経営理念・方針浸透などに有効なツールであり、社内報を通じ、いかに従業員のココロを動かし行動に繋げられるかがポイントです。一方でご担当者からは、社内報が読まれない、企画がマンネリ化、意図した情報が伝わらない等のお悩みをよく聞きます。

本セミナーでは、情報の整理方法や発信ポイントを、全国社内報企画コンペティションで金賞他多数を受賞した社内報のプロデュース事例と共にお伝えします。

当日は、現在発行されている社内報がございましたらご持参ください。担当者様同士が情報交換できる時間を設けますので、交流の場にもなりましたら幸いです。


【日時】
2016年7月20日(水) 15時00分~17時00分(受付開始:14時30分~)
※セミナー終了後、ご希望の方には無料でお悩み相談を実施いたします

【場所】
株式会社ゼロイン セミナールーム
東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル4階

【参加費】
無料

【プログラム】
・組織タイプで考える、コンセプト設計~発信方法と内容
・事例紹介を通じた、自社の社内報分析
・情報交換会

【講師】
並河 研(株式会社ゼロイン 取締役副社長) ほか

<プロフィール>
1961年、奈良県生まれ。1984年、筑波大学を卒業後、株式会社リクルート入社。社内広報室で社内コミュニケーション施策や教育研修映像などを手がけ、 40年超の歴史を持つ社内報「かもめ」の2代目編集長を務める。2009年、株式会社ゼロインに取締役として入社し、多数の企業の組織活性化をプロデュース。2014年より取締副社長兼COOに就任。
大学より始めたアメリカンフットボール歴は30年超。現在はオービックシーガルズGM、チーム運営会社の株式会社OFC代表取締役として常勝軍団をマネジメント。

※並河が語る「インナーコミュニケーション戦略」論
>広報会議2016年2月号(宣伝会議デジタルマガジン)